公募って何?

応募して当選して商品をゲットする♪(落選もあり〜)

というのが、懸賞の基本的な流れなのですが
懸賞と少し違う応募形態に「公募」というものがあります。

その名の通り「公に募る」わけで、何を募るのかと言うと、
標語や、シンボルマーク、キャラクターの名前、施設の名前、川柳などなど、
応募条件に色々面白いものがくっついてきます。

そうそう「パンダの名前を募集〜!」これも立派な公募です。

懸賞は運任せなのですが、公募は運もアイデアも必要ですよね。
応募の手間は同じで、ハガキや封書などで送るのですが
応募者の枠は狭くなるので、当選確率も高くなる傾向があります。

だって、面倒ですもの…ねぇ(^^;;

景品も豪華なものが多く「採用者には現金5万円、3万円、1万円…」
テーマパークだと、1年間のパスポート授与なんてこともありますよね。
中には「採用者には50万円と記念品を贈与」など
大奮発を見つけることも…!!

絵の苦手な方もマークやキャラクターデザインなど諦めないで
応募要項を読んでみてくださいね。
案を出すだけや、ラフデザインがほとんどですので、
気軽に応募することができますよ。
清書はイラストレーターがしますと書いてあるのもの多いですよ。
手の込むものは、景品も豪華な傾向です。

結果発表もハッキリしています。
採用案は大々的に公表されるので、結果も解り易いですよね。

公募だけを取り扱っている雑誌やサイトもありますので
常にチェックするのがオススメです。
ひらめきがナイスアイデアに繋がりやすいので
普段から思いついたことなど、メモしておくと役立ちますよ〜。

公募は懸賞とはまた違った楽しみがありますので
どちらもぜひチャレンジしてみてくださいね。

関連エントリー


 
Copyright © 2007~2012 懸賞とヤフオクで節約ザクザク大作戦. All rights reserved