応募箱モノを見逃すな

懸賞は、ネットとハガキだけが全てではありません。

お買い物をして、レジを通って、商品を詰める台のところに
チョコンと紙製のハコがあるのを、見たことはないでしょうか?

そうです、店頭応募モノという、お店に来た人だけが応募できる
とってもひっそりとしたな懸賞もあるのです。

最近では「お買い上げ2,000円以上で、応募用紙をお渡しします。
そこの記入台で記入して行って下さい。」という懸賞も
ドラッグストアなどでよく行われていますね。
店頭応募モノの代表的な形式なのですが、
このおなじみのタイプだと「普段懸賞をしない人が応募する」ので、
非常に当たりにくくなっています。

店頭で応募するだけしか応募方法がないタイプの代表的なものに、
母の日や父の日の似顔絵を募集するものや
そのお店独自で企画して、お店の人が抽選して、
当選発表もお店に貼り出して、当たった人が申し出るなど
店員さんとコミュニケーションが取れるような
ほんとうに小さい規模で行われます。

見落としがちなだけに、当たり易いですので
お店の方が見ることを意識して、応募用紙を書くことで
いい結果を得られることの多い懸賞です。

切手代もいりませんし、ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

関連エントリー


 
Copyright © 2007~2012 懸賞とヤフオクで節約ザクザク大作戦. All rights reserved