ストックはキレイに使いやすく

あらかじめ使えそうなバーコードやマークを
切って残しておくことを、
一般的にストック、手持ちと呼んでいます。

いえ、勝手に呼んでいるだけですけどね…笑(^^;;

いや〜、コレがあると便利なんですよ〜。
短い応募期間では数は集められなくても、
1年分溜めておくと、たくさん最初から使えますものね。

最初は、切り抜く作業もいちいち面倒なのですが、
これがちょっとの手間でモノやお金に変ることが解ると、
本当に捨てられなくなってしまいます。

注意したいことは、衛生面に気をつけてきれいに保存すること、
バーコードだけを切ると、どこの商品かわからなくなってしまうので、
切ったら裏にどこのものか書いておく、大きめに切っておく
すぐ仕分けするなど、工夫をしてくださいね。

たまに商品名の記入を求められる場合もあります。
また、応募マークは小さくてなくしやすいので気をつけて。

慣れてきたら、前半7桁でどこのものか大体わかるようになりますし、
ちょっと大きめに切っておくだけで、
柄や色で何のバーコードか知るキッカケになることもありますよ。

レシートのストック

私はとりあえずキッチンで溜めておく派、時間が出来たら分別です。
溜めると仕分けはとっても面倒なので
コマメに整理整頓して、応募したいときにスグ使えるように
しておきましょう。

関連エントリー


 
Copyright © 2007~2012 懸賞とヤフオクで節約ザクザク大作戦. All rights reserved