テレビ&ラジオ情報の裏技

「視聴者プレゼント〜♪」

ラジオやテレビではおなじみですよね。
当たるものも豪華だったりするので、つい応募したくなるのですが
流れていく情報を上手にゲットする同道があります。

テレビやラジオのプレゼント発表の時間は
大体毎回同じ時間ですので、ずっと聞いていなくても、大丈夫。
応募先も「番組名と郵便番号と局名」でちゃんと届きます。
車に乗っているとき、家事をしているとき
「〜しながら」で情報収集してくださいね。

ラジオは、応募の機会も「この曲が終わるまでにメールかFAXで」など
超短期決戦が多かったり、応募者がごく小数に限定されます。
聴いていたらそれはチャンスですよ〜!
気の利いたコメントやリクエストをつけて、
DJに、話しかけるつもりで応募してみましょう。

ラジオの懸賞は締め切りが短いので、
溜めないでその都度出すのがベターです。

ハズレて当たっても、ラジオで自分のコメントが紹介されると
嬉しくて、ムズムズ恥ずかしくて、病み付きになりますよ。


全国よりもローカルが狙い目


当たり前のことですが、懸賞に応募する人が
少なければ少ないほど当たる確立は高くなりますよね。

(≧ヘ≦)

…それがどうした?って。(^^;;

いえいえ、懸賞も「このキャンペーンはどれだけ知られているか」という、
いわゆる認知度はとても重要になってきます。
全国キャンペーンか地域限定キャンペーンなのか
しっかり見極めてください。

全国区で有名なのは、テレビのCMなどでも良く見る、
缶コーヒーやビールの宣伝などが代表的です。
とっても個性的で魅力的で、応募したくなる懸賞が
たくさんありますよね!

こういった懸賞は、応募者も非常に多いため、
そう簡単には当たらないものと覚悟して置いてくださいね。
10口単位で出しても、確立がそう上がるものではありません。

逆に、地元にしかないスーパーや地方のラジオ局、テレビ局、雑誌、
応募する人が少しでも限られる懸賞は、当選しやすくなります。
景品の華やかさが劣ることもありますが、
当選確率はぐんと上がりますよ。

運もあるので言い切れないところではあるのですが
個人的には、断然ローカルを本命にするのがオススメです。
ハガキへの小細工、工夫なども力を添えてくれることでしょう。

関連エントリー


 
Copyright © 2007~2012 懸賞とヤフオクで節約ザクザク大作戦. All rights reserved