懸賞ノートをつけると楽しい

これもひと手間で面倒といえば面倒なのですが
自分の成績をハッキリと知りたい方にはオススメします。

その名もそのまま「懸賞ノート」

どこでも売っているようなヨコ系のノートを、縦に仕切ります。
投函日、応募先、景品、締切日が必須項目で、
他に応募枚数や備考なども書く枠を作っても良いでしょう。
当選したら、蛍光ペンなどで当たった項目に線を引きます。

これね、結構、快感ですよ〜vv(*^-゚)

1ページごとのライン数が増えていくともちろん嬉しいですし、
自分が良く当たっているものが良く分かります。
自分の得意分野や、よく当たっているものなど
統計が取れるのが魅力ですね。

当たったら、商品の現金換算額を書くと、
どのくらい当たったかハッキリして、合算を見てニヤニヤ。
(表向きには、確定申告対策にもなりますよね…!)

実際、ノートをつけて使ってみると解るのですが、
応募数が増えるとノートの記入が面倒になることもあって、
項目数は最低限がオススメです。
エクセルなどで自分でシートを作ってもいいですよね。

懸賞ノート

面倒な方は手帳でも問題なしです。
日付ごとに書き込めればいいだけなのですから。(^^)

関連エントリー


 
Copyright © 2007~2012 懸賞とヤフオクで節約ザクザク大作戦. All rights reserved