いる・いらないを見極める

ネット懸賞だと、特に、ついやりがちなことなのですが、
応募しすぎてしまうコトありませんか?!

手入力だとある程度面倒くささを感じることもあるのですが
応募支援ソフトを使って応募すると、ビックリするほど手軽です。
とにかく当たりを増やしたくて、応募数を増やしていくと、

実際当たって、手元に届いたら「ナニコレ…!(?+_+;)」

よくある話なんですよね〜。
ハガキで応募する懸賞でも、よくやってしまうことで…。(-_-;;

「当ててどうするか」「本当に欲しいかどうか」ということは、
応募条件を揃える間に考えなくてはなりません。

キャラクターや企業名の印刷されたステッカー、ストラップ、てぬぐい、
クリップ、ボールペン、マグネットシール、ポスター、カレンダーなどなど
挙げたらキリがないですよね…!(^^;;
この手の小物は非常に微妙なものも多いです。(失礼ですが…)

いらないとは言いませんが、使い道に困るようなものは
最初から応募しないのがオトナの懸賞道といえるのではないでしょうか?!

この他に、目玉商品を1名様、
その他100名様に○○キャラのTシャツをプレゼントなどなど
1名様を狙ったつもりが、100名様になって、
つい、思わぬものを手に入れることがありますよね。

「こんなTシャツ…、誰がどこで着るんやいな〜!!(>o<;;」

もちろん、ア・ナ・タ ですよ〜。(^^)

関連エントリー


 
Copyright © 2007~2012 懸賞とヤフオクで節約ザクザク大作戦. All rights reserved