懸賞は節約生活になる?

時折「そんなに当たるなら、懸賞を教えてください〜」と
弟子入り(笑)してくださる方がいらっしゃいます。

懸賞仲間は大歓迎なので、もちろんOK。
当たりの醍醐味を覚えてもらって一緒に楽しめるようにと、
当たりやすそうな懸賞から紹介するのですが
ちょっとすると、思い違いがハッキリすることがあります。

「コレとコレをここで買って、このバーコードはあっちで使う…」
「ねぇ2000円以上のレシートで応募って、高くない?」
「いいのいいの、当たったら戻ってくるから」
「当たったらって…(^^;;」
「いいのいいの、どうせ使う日用品だし」

「…懸賞で当たった分、節約になると思ったのに〜」

「何言ってるの〜浪費よ!どっちかと言うと浪費だよぉ!」

そうです、懸賞=節約生活になるもの…ではありません。

特に当たりやすい部類のクローズド懸賞は
応募するために商品を買ったり、レシートを作ったりするので、
時には必要のないものを買ってしまったり、
来月の分、ひどいときは1年分…(^^;;
なんて買い方をしてしまう罠が待ち受けています。

確かに当たったら戻ってくるけど、当たらないときもあります。
トントンではないでしょうか。(^^;;

懸賞生活に節約生活は相反するもの、節約を求めてはダメですよ〜。

関連エントリー


 
Copyright © 2007~2012 懸賞とヤフオクで節約ザクザク大作戦. All rights reserved