いつ出すのが当たりやすい?

懸賞を知ってから、締め切りまでに日があるけれど
いつ頃出すのが当たりやすいのかな〜。

懸賞をしているとホントにコレ、よく考えることです。
少しでも当選する確立が高くなったほうが嬉しいですものね。

でもいつ出すのが当たりやすいのかなんて
実は誰もわからなくって、運任せなのです。

私は、忘れてしまうので、書いたらスグにどこにでも出すタイプ。
月末2日前には、その月の応募作業は終えてしまいます。

友達は「晴れの日だけ」。
その他「締め切りギリギリ」「締め切り前の大安吉日」。

また「日によって方角を決めている」などなど…(^^;;

こだわり派も多数です。(^^)
でも、どれもそれぞれの縁担ぎであって、
出す時期と当選確率のハッキリとしたデータはありませんので、
お好きなように投函してくださいね。


バラして出すってどうするの?


出す時期については特にデータはないとご紹介しましたが、
締め切りの間で何度かに分けて出すことが
有効なケースもあります。

それは、1つの懸賞に大量に応募する場合。

1つの応募先に送る500枚のハガキがあるとします。
1回にまとめて出すのではなく
例えば100枚づつ5回に分けて、50枚づつ10回に分けて、
日も替えてポストに投函するということです。

多数、海外旅行を大量応募で当てている方が紹介していることで
応募先に固まって届くより、
ある程度バラしたほうが当たりやすいと
実践していらっしゃるようですよ。

あやかってみるのもいいかもしれませんね。(^^)


みんな何枚ぐらい出す?


懸賞って一人でもくもく作業をすることが多く
周りはどうなのかなぁ…とか考えたりしませんか?

応募枚数は、オープン懸賞のが圧倒的に多いようです。
オープン懸賞で海外旅行を専門に狙っている方は、
当選確率を分析した上で、ものすごい数を出していらっしゃいます。
100枚5000円で、海外旅行ペアが当たったら
安いものということでしょうか。

このレベルは、宝くじの感覚ですよね。

逆にクローズド懸賞は応募条件を満たす必要があるので
そこまで出す方はなかなかお見えでないでしょう。

とはいえ、周りがたくさん出してると焦っちゃいませんか?

多く出せば当たるわけではありませんが、
単純に、当たる確立はその分増えますよね。
それでも、1枚だけ出したはがきで当選することもあり
当選枚数と当選するかしないかの関係は
ハッキリしていません。

周りを見て焦るより、マイペースをしっかり守ることが
楽しく長続するコツでしょうね。

関連エントリー


 
Copyright © 2007~2012 懸賞とヤフオクで節約ザクザク大作戦. All rights reserved