レシートの上手な貼り方は?

タイアップ懸賞の応募方法で多いのがレシート応募です。
こんな一文が応募要項に書かれていることでしょう。

「対象商品が印字されたレシート(コピー不可)を貼り付け。」

この、レシート貼り方、気をつけたい点があります。

「買ったお店」「買った日」「買った商品と値段」「合計金額」

これらが解るように貼り付けてください。
要するに「応募条件を満たしていますよ〜」ということが解ればOK。
長い場合は絶対に切らずに折り曲げるのが原則です。
例外はクレジット払いのときで、
この場合は、クレジット情報だけは切り取ることを忘れずに。

貼るときも、出来るだけ印字面に透明テープをあてないこと。
感熱紙の場合、テープに触れている部分の色がどんどん消えて
読み取りにくくなってしまいますよ。
レシートには梱包用の透明のビニールテープはご法度です。

レシート応募はタイアップで当たりやすいのですが、
レシートってものすごく長くなったり、
商品名が省略されていたりすることもあるんですよね。
不安なので、私はいつもマーカーで
商品名にラインを入れたり、対象商品の合計金額だけ書き出して
見てもらい易いよう工夫しています。

せっかく買ったんだし、多少アピールさせてもらわねばね。(^^)

関連エントリー


 
Copyright © 2007~2012 懸賞とヤフオクで節約ザクザク大作戦. All rights reserved