ネットオークションで売る

自分が使わない懸賞品を処分するときに、
個人的に一番オススメなのがこのネットオークションです。

インターネットオークション

フリマは1日がかりの大仕事ですが、自宅で好きなときに出品でき、
たくさんの人に見てもらえます。
ビックリするような値段がつくこともあって
ネットオークションの凄さを味わったりすることもしばしばです。

インターネット環境とデジカメは欲しいですね。
商品画像をつけて、落札者とのやり取りができる環境であれば、
誰でも参加することが可能です。

ただ、ネットを通じた人との取引ですので、
責任を持って取引を行うことが大切です。
金銭が絡むので、少しのタイムラグや言葉のあやが
大きなトラブルの元となるので、気をつけてくださいね。

とはいえ、難しいものではありません。

詳しい参加方法はまた後ほど。(^^)


初めてのネットオークション


「その服、かわいい〜!!どこで買ったの?!」
「いいでしょ〜♪ヤフオクで落としたの。メチャ競ったけどね★」

最近では、こんな会話も一般的になってきました。
ネットオークションで服を買ったということを言ってるのですが
でも、ネットオークションを知らない方は、
「ヤフオク?落とした?」
何を言っているのかよく解らない会話です。

オークションという言葉、行為は、日本では一般的でしょうか。
1つの商品を一番高値で買うと申し出た人が
購入権を得るシステムです。

市場などで行われるセリがそうですよね。
美術品のオークションも頭に浮かびますし、
競走馬を飼うときも「何個0があるの?!!」というような
金額が動くオークションが行われますよね。

でも、オークションってイメージは沸きますけど、
普通に生活していると体験する機会がないですよね。

ところが、自宅で、インターネットを使って
自分でオークションに出品したり、落札したり
そんなことが出来るシステムが、今、急速に広まって、
広い年齢層に受け入れられ、浸透してきています。

そう、それが「ネットーオークション」なのです。

関連エントリー


 
Copyright © 2007~2012 懸賞とヤフオクで節約ザクザク大作戦. All rights reserved