ネットバンクって何?

最近、コンビニのATMなど特に、
あまり街中で見かけない名前の銀行を見かけませんか?

例えば「ジャパンネット銀行対応」とか
「ソニー銀行引き出せます!」とか。

これらの銀行はネットバンクと言って、
インターネット上の銀行です。
通帳もインターネットを使って閲覧します。

ATMに行かなくても口座間のお金の操作、
振込や残高の照会ができるので、
インターネット上のお金のやり取りに重宝します。
この他、ネットバンクは金利が良いので、
定期預金を利用している方も多くいらっしゃいます。

でも、お金の動きがバーチャルですよね。
本当に現金引き出せるの?と不思議なキモチにもなりますが、
残高があればネットバンクと提携している銀行、
ATMから現金を引き出すことができます。

この他にも、街中に存在する銀行、郵便局でも、
インターネットサービスが普及して、
自宅のパソコンから振込みや送金、残高照会などが
できるシステムも多々導入されています。

ネットオークションでのやり取りで、
入金の確認、代金の支払いなどに便利ですので、
ネットバンクを持つ前に、
お使いの銀行にどんなインターネットサービスがあるのか、
一度調べてみることをオススメします。

ところで、最近ではコンビニにもATMが置かれ、
24時間、いつでもお金が引き出せるようになって
便利になりましたよね。

は、はい、私は引き出すばかりです。

…預けたいですよね(^^;;

関連エントリー


 
Copyright © 2007~2012 懸賞とヤフオクで節約ザクザク大作戦. All rights reserved