入札者は選べないの?

ヤフーオークションで、
入札までの手続きをされた方はもうお気づきでしょうが、
あまりにもカンタンに参加できてしまうので、
怖さを感じてしまった方もいらっしゃるかもしれません。

IDはスグ、ほんの1分足らずで取得できてしまいますし、
カンタンな手続きで入札、商品を買うことが出来るワケです。

逆に、カンタンに参加できると言うことは、
それだけ買ってもらえる機会が増えるのですが、
その分、誰でも参加できすぎてしまうという大きな欠点となり
実際「イタズラで入札された〜」と嘆く
出品者も多々いらっしゃいます。

これはヤフーに限らず、どこでも言える事なのですが、
落札されたら売れた金額の何%かを主催者に支払う
出品者の立場としてはヒドイとしかいえません。

防衛策としては、ヤフーオークションですと
「入札者評価制限」と言うものがあります。
過去に何件かの取引の実績がない限り入札できないので、
イタズラの防止にはなりますが、
本当に買いたいと考えている新規の方を
逃してしまう可能性はありますよね。

残念ですが、この件に関してはネットオークション市場の
マナー向上を願うしかない部分もありますね。

関連エントリー


 
Copyright © 2007~2012 懸賞とヤフオクで節約ザクザク大作戦. All rights reserved